生理前のむくみをなくす方法は?

生理前になると、体の中にはプロゲステロンというホルモンが多く分泌されます。このホルモンは妊娠時に多く分泌されるホルモンで、赤ちゃんを育てる体を作る為に出されるホルモンです。そんなプロゲステロンには体の中に水分を溜め込むという働きも持っています。
生理前にむくみが発生するのはホルモンのせいだったんです。そんな生理に関わるむくみをなくす方法はあります。あなたのむくみをなくす方法を確認していきましょう。

生理前にむくみは何でできるの?生理むくみを解消するには

生理前にむくみができるのは、プロゲステロンというホルモンのせいです。

でも、このホルモンが体に水分を溜め込むとからといって、生理前に水分を控えるのは絶対にNG。

生理がはじまると女性はからだから大量の血液が無くなってしまいます。

血液がなくなるということは、同時に体にある水分がなくなるということなので、脱水を起こしてしまう可能性が出てくるのです。

体が水分を溜め込むのには理由があるということなんですね。

でも、この体に水分を溜め込む作用。

ちゃんと水分補給して、古い水分を排出してあげたらそんなに気にすることではないかもしれません。

生理前のむくみについて、詳しく見ていきましょう。


むくみをなくすには食べるものに注意!

生理前にむくんでしまうのは全てホルモンのせいではありません。生理前や生理中って無性に何かを食べたくなりませんか?実はその暴飲暴食とも言える食べすぎもむくみの原因となっています。
むくみの原因としてよく知られているのは塩分です。しかし、糖分の摂りすぎもむくみに繋がるって知っていましたか?むくみやすい時期にむくみを作る塩分・糖分を多く摂取することでむくみの発生を助長してしまっています。

でも、食べるのを止められない!と言う方。そんなときには食べるものを変えてみてください。むくみは血液中の塩分濃度が高くなったり、水分の排出がうまく出来ないときに発生するものです。カリウムの多い野菜を意識して多めに食べることで血液中の塩分のコントロールは出来ますし、利尿作用のあるコーン茶を飲めば水分排出の手助けをしてくれます。食べてしまうんだったら食べた分だけむくみの対策をとれば問題ありません。

それでもむくみが解消できない方にはおすすめの方法があります。

生理前のむくみにおすすめの方法って?

対処療法で生理前のむくみをなくすことが出来なかった方にはむくみサプリがおすすめです。むくみサプリには先に紹介したカリウムや利尿作用のある自然成分がギュッと詰め込まれています。たくさん野菜を食べる必要もなく、意識して利尿作用のあるものを摂取しなくてもむくみサプリを飲むだけでどちらの効果も実感することが出来ます。

また、普段はむくまないけど生理前だけむくむという方はむくみサプリをとてもコスパ良く使用することができます。大体のむくみサプリは1袋3000円前後で1ヶ月分なので、定期購入でお得に購入して配送を停止。生理前の1週間だけむくみサプリを飲むと言う生活をすれば4ヶ月間1袋のむくみサプリでむくみが解消されることになります。こんなにコスパの良い手間のかからないむくみの解消法ってありませんよね。いろいろ試してみて生理前のむくみが解消されなかった!という方はぜひ試してみてください。